読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こんにちは、すずきです。

こころも、ちゃんと。たのしいシンプルライフ。

【楽しく食育】親子で楽しむおすすめ絵本

こんにちは、ともちゃんです。

わたしも娘も食べることが大好きです。

旦那さんからは「美味しいものを食べているときの笑顔が素敵」とよくほめられます🍞

そんなわたしたちが好きな絵本は、やっぱりたべものが描かれている作品!

絵本と同じたべものを食べよう

今日は娘が「『サンドイッチサンドイッチ』みたいなサンドイッチが食べたい!」というので、一緒に作りました。

小西英子さんの『サンドイッチサンドイッチ』と材料。

小西さんの絵本はとても色鮮やか。

ていねいに描かれているたべものを見ていると、食欲がそそられます。

むちっとしたおててで、かさねてかさねて・・・。

できあがり!

なんでもやりたがる3才児、サンドイッチも自分で作ります。

それでは、いただきまーす!

がぶり!おいしい!

普段はなかなか食べてくれないレタスも、サンドイッチにはさむと食べてくれるので嬉しいです😆

好き嫌いがあって困っちゃう、ご飯の時間をもっと楽しみたい、なんていう時は絵本の力を借りてみるのもひとつの手ですね。

楽しく食育

食育」という言葉を最近よく耳にします。

食育(しょくいく。英語: Food education)とは、様々な経験を通じて「食」に関する知識と「食」を選択する力を習得し、健全な食生活を実践することができる人間を育てることである。(ウィキペディアより引用)

とても大切なことですが、むずかしく考えてしまう必要はないと思います。

楽しく笑顔で食事をすることがなにより大切だと考えているわが家には、たべものの絵本がたくさんあります。

絵本にあるたべものを作って食べたり、お店屋さんごっこをして遊んだり、そういった経験からたべものや料理に興味をもってもらえたらいいな、なんて思っています。

親子で楽しめるおいしい絵本。

遊びに、食育に、ぜひ取り入れてみてください。

たべものが主役のおすすめ絵本

今回ご紹介した『サンドイッチサンドイッチ』

木版画家・彦坂有紀さんの『パンどうぞ』

こちらも彦坂有紀さんの『ケーキ焼けました』

おにぎりからどんぶりまで盛りだくさんな『ごはん』

おいしいカレーができるまで『カレーライス』

それでは、またあした。