読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こんにちは、すずきです。

こころも、ちゃんと。たのしいシンプルライフ。

50年後も、ぼくは妻へ花束を贈る

たっくんの記事 夫婦生活

こんにちは、たっくんです。

パートナーとの大切な記念日、みなさんはどんなふうにすごしていますか?

記念の日に、ささやかでもなにかを積み重ねること。

それはやがて、2人にとってかけがえのない宝物になる気がしています。

ぼくはというと、結婚記念日を迎えるたびに、花と手紙を妻へ贈ります。

花は毎年1本ずつ増やして、手渡します。

今年で9本になった花束を手に妻は嬉しそう。

「50本の大きな花束をもらうのが楽しみ」

そう言って微笑みます。

ずいぶんと先の話だなぁ。

と、思いながらも想像します。

大きな花束を抱えて家路につく、年老いた自分。

満面の笑顔で花束を受け取る妻。

物語のハッピーエンドにふさわしい光景。

その光景を想い描いたら、すぐに心は決まりました。

41年後、50本の花束をぼくは妻に手渡します。

とまあ、ぼくの場合はこんな感じですが、なんでもよいので積み重ねてゆけると楽しいと思います。

ひとつでも多くのカップルが素敵な日々をすごせますように。

それでは、またあした。